トップ / 介護職で良い職場の見つけ方

介護職の求人情報

介護職で良い職場の見つけ方

自分自身が重視するポイントを把握

高齢者やサポートを必要とする方の助けになれるということで、やりがいを感じることができる介護職ですが、たくさんある事業所、介護施設の中から、やりがいをさらに感じることができるような働きやすい職場の見つけ方とはどういうものですか?

まず考えなければならないのは、自分がその事業所に何を期待するか、何を重視するか把握しておくことです。給与、環境、やりがい、資格取得のサポートなど見分ける基準となるものを自分が前もって決めておくなら失敗せずに、新しい職場を見つけることができます。

さらに、その事業所が優良な事業所であるかどうかも判断できます。どのように優良かそうでないかを見分けられますか。一つの指針になるのが離職率です。もしその事業所の離職率、途中でやめていく人が多ければそこの環境、待遇、教育制度など二万台があるのかもしれません。

逆に、介護というやりがいもありながら、人に根気強く接していくというスキルが求められる職場で多くの人が頑張っているということは、その事業所、施設がいかに働く人の環境、給与、待遇などの面で努力しているかをうかがい知ることができます。

さらに、その施設事業所のHPやパンフレットからその会社の理念、目標、経営方針などをチェックすることができます。「アットホームな環境を提供します」と書きながら利用者に尊厳をもって接するのではなく、単なる商品のように扱っているのを見るならそれである程度の評価を下すことができます。素晴らしい理念があり、それを一貫して追求している、10年先20年先を見据えたしっかりとした経営方針が取られている、といった情報がそこから見て取れるなら安心できるでしょう。

研修制度や教育システム、資格取得のためのサポートなどは充実しているでしょうか。これもチェックできます。新しく介護職を始めたら、知識や経験を積み、スキルアップして人から喜ばれる仕事がしたい、それが給料に反映されるならさらにうれしいとなるはずです。それで長く続けられるようなバックアップ体制がきちんと整っているかも優良な事業所、施設を探すポイントになります。

では、利用者や家族、周りの人からの喜ばれるようなやりがいのある仕事ができるようになるためにも、しっかりとした職場選びをまず意識しましょう。

Copyright © 介護職の仕事内容とは. All rights reserved.